抜け毛治療を始めるときに役立つ情報【対策と病院】

抜け毛治療で最も効果があるのは頭髪治療専門の病院に通うことです。増毛や植毛のような方法もありますが、費用的にも自分の髪を増やす治療法をおすすめします。男性にはAGA治療、女性にはFAGA治療があります。

抜け毛治療を始めるときに役立つ情報【対策と病院】 > 抜け毛治療は男性用と女性用に分かれます

抜け毛治療で最も効果があるのは頭髪治療専門の病院に通うことです。増毛や植毛のような方法もありますが、費用的にも自分の髪を増やす治療法をおすすめします。男性にはAGA治療、女性にはFAGA治療があります。

抜け毛治療には様々な方法があります

抜け毛治療を考えたとき、何から始めればいいか悩んだり迷ったりするものです。

薄毛や抜け毛は特殊な病気ではなく、若いと言われる20代でも悩んでいる人は世の中に非常に多く存在します。

最近では抜け毛治療もかなり一般的になってきており、実際に対策に取り組んで実践している人も多いです。

もちろん、育毛剤や育毛サプリメント、育毛シャンプーなども人気です。

抜け毛治療においてよく耳にするのが植毛と増毛ですが、この2つの方法にどういった違いがあるのかをしっかりと理解している人は少ないです。

また、費用的にもかなりの金額になるので、契約をする前にしっかりと確認するのがオススメです。

植毛と増毛の違いをしっかりと理解して、自分の求める抜け毛治療を行うことが大切になってきます。

数十万円から数百万円といわれる増毛や植毛ですが、費用的に難しい場合はAGA(女性はFAGA)治療を検討してみましょう。
 

時間はかかりますが、費用的には増毛や植毛よりも安くなりますし、何よりも自分の髪を発毛して増やす治療法ですので嬉しさがあります。
 

抜け毛治療は費用をしっかり確認することが大切です

抜け毛治療を考えたときに、より早く確実に髪を増やしたいと考える人が多いということです。

少なくなった髪を増やす治療を選べば、それなりの時間が必要です。

時間的にも見た目にも髪が元に戻ったと実感できる抜け毛治療が植毛や増毛です。

昔はカツラで覆い隠すという方法がメインでしたが、技術開発が進み、人工毛や人の髪の毛、そして自毛を活用した増毛や植毛が利用されることが多くなりました。

植毛と増毛の違いですが、まず植毛は読んで字の如く毛を植えるというものです。

人工毛の植毛と自毛植毛の2種類が存在しますが、近年人気が高まっているのは圧倒的に自毛植毛です。

この自毛植毛とはその名の通り、自分の毛(毛根)を薄くなってしまった所に植えるというものです。
 

抜け毛治療は自分の症状を把握することから始めましょう

抜け毛の治療を始める際は、自分の症状を把握することが大切です。

例えば、AGAと言われる男性型脱毛症においては、薄くなるのは前頭部や頭頂部で、側頭部や後頭部は薄くなりません。

何故かと言うと、男性型脱毛症の原因は男性ホルモンが還元酵素によって抜け毛を引き起こす原因になるからで、後頭部などはその影響を受けにくくなっているからです。

この後頭部の毛根を薄くなったところに植毛し定着すると、毛の寿命は後頭部の時と同じまま生え変わっていきます。

なので、自分の髪によって薄毛が改善されていくのです。

採取した後頭部は傷跡が残ってしまいますが、採取する量にもよりますがとても細く髪で隠れてしまうので目立つことはありません。

自毛植毛の施術方法については、クリニックなどによって多少異なりますが基本的には同じです。

増毛についてですが、これは植毛とは違って髪をすぐに増やすという方法になりどちらかと言えばカツラの延長線上にあると言えます。

今ある髪に人工毛などを結んだりして髪の量を増やすという形になります。

この様に植毛と増毛の違いははっきりと存在しますし、費用なども異なります。

違いを理解した上で、どういった形で抜け毛治療を行いたいかよく検討して選択することが重要です。

費用的に払い続けるのが難しい場合はAGA(FAGA)治療を検討してみましょう。